メインコンテンツへスキップ

リザーブドインスタンスやSavingsPlansの更新期限の通知をメールで受けることは可能ですか?

はい。AWSからの通知メールを、当サービスを経由してChorusPortalの「契約者情報」の「ご担当者様情報」に登録のメールアドレスもしくは「緊急連絡先情報」に登録のメールアドレス(要オプトインの設定)に当サービスのメールアドレスから転送することが可能です。
ご希望の場合には、サポートまでお問い合せください。
 
※通常、 AWS Cost Explorer にて
  • リザーブドインスタンスの場合には「アラートサブスクリプションを管理」
  • SavingsPlansの場合には、「[アラート購読の管理]」
    にてそれぞれの設定が可能ですが、本サービスではお客様にて AWS Cost Explorer の操作は出来かねますため、お客様側での設定は行えません。
弊社で設定することで、以下それぞれ期日のメールを転送いたします。
期限日当日
期限日の7日前
期限日の30日前
期限日の60日前

 

【ご注意】

転送にて受信できるメールアドレスは、上記の通り、お客様の「契約担当者」メールアドレスもしくは「緊急連絡先情報」に登録のメールアドレス(要オプトインの設定)となります。AWSマネジメントコンソールにてお客様ご指定のメールアドレスを直接設定することはできかねます。あらかじめご了承ください。

AWSアカウント毎に設定が必要となりますため、ご依頼の際は、1つのチケットに複数AWSアカウントIDを記載してご依頼ではなく、該当のAWSアカウント毎にチケットを分けてサポートへご依頼くださいますよう、ご協力賜りたくお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています