メインコンテンツへスキップ

「対象のAWSアカウントが既にシステムで管理されているため申請できません。」と表示される。

 

FAQ.PNG

このエラーは、 AWSアカウント移管申請 を行う際に、現在契約内にあるAWSアカウントIDを指定した場合に表示されます。

 AWSアカウント移管申請 は、現在の契約内に存在しないAWSアカウントIDを同契約内に取り込む(ex.AWS直接契約で利用しているAWSアカウントIDをC-Chorusで利用する)ための申請となります。このため、既に契約内にあるAWSアカウントIDは、 AWSアカウント移管申請  では指定できません。

 

また、この申請を行う場面としては他にも、
他の会社様がC-Chorus で利用しているAWSアカウントIDを、自社のC-Chorus の契約に取り込む(C-Chorus内の譲渡)ために、譲渡先のChorus Portalにて AWSアカウント移管申請 を行うことがあります。

▼参考

関連会社や他の法人・団体に請求先を変更できますか

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています